地球内部構造地球儀

地球内部構造地球儀

No.3061(アクリル台)

人工衛星画像による、緑地帯と砂漠地帯などの地図表現が優れた地球儀に、地球内部のプルームの様子、内部地殻構造の情報を盛り込んだ、新しい地球儀ができました。 地球誕生の謎と深く関連する地球の内部について、日本の研究は先進的です。 それは地震多発国であることも一つの要因です。 深さ200km以上の内部については実験室での高圧高温実験による研究が進み、日本のお家芸の一つです。 この実験に主導的に関わられた、広瀬先生の指導で制作した、内部構造地球儀は、世界でも初めての新しい研究の成果を盛り込んだ地球儀です。マグネット式で脱着が可能。地図面は英文表記、内部構造面は日本語表記。

監修及び解説書:東京工業大学 広瀬敬教授

仕様

    305(W)×330(H)mm
    球径30.5cm(4,150万分の1)
    再生紙使用
    アクリル台
    JAN4582251803013
23,760円(税込)
数量:
    土・ 日・祝祭日の発送はお休みです。
    ※画像をクリックすると拡大表示されます。