KAGUYA月面図

KAGUYA月面図

No.1030

●この月面図について

かぐやSELENEは日本の大型月衛星です。世界で初めて月全球にわたる精度の高い観測をしました。この月面図は、探査機の地形カメラとレーザー高度計の観測をもとに作られています。高地は暖色系、低地は寒色系の色分けがされています。探査機が捉えた月の素顔をご覧ください。

●地名

地名は日本語とラテン語で表記しました。6カ所のアポロ有人宇宙船の着陸地点(11.12.14.15.16.17号)も示しています。さらにかぐや探査機によって発見された直径約50〜100m、深さ約50〜110mの3つの深い穴を表記しました。マリウス丘、静かの海、賢者の海にあります。これらの穴は地下の溶岩トンネルにつながっている可能性もあり、将来の月面基地の有力候補です。

●月の秤動(首振り運動)

月は地球にいつも同じ面を向けていますが、厳密にいうと秤動(ひょうどう)と呼ばれる首振り運動のために、北極や南極、月の表側と裏側の境界部分が見え隠れします。このため、地球からは月の全表面の59%を見ることができます。この月面図では北極・南極地方、また経度90度と-90度付近に見え隠れする限界を「秤動ゾーン」として破線で示しました。

仕様

    ユポ紙 103cm×72.8cm(クリアケース入り)
    データ元:JAXA
    画像処理:東海大学情報技術センター
    地名監修:白尾元理
    制作:(株)渡辺教具製作所
    JAN4582251807288
1,620円(税込)
数量:
    土・ 日・祝祭日の発送はお休みです。
    ※画像をクリックすると拡大表示されます。